momograph***

記憶のカケラを気まぐれに投下するだけの備忘録

#129 花を抱いて 眠ればいい

いつしか つぼみは花となり

 

 

半剣弁高芯咲きの大輪ハイブリッドティーが咲きました。

 

その名は「レジェンド・オブ・ルージュ」

黒みを感じる深みのある深紅色は、どこか輝きも纏っている感じで

その香りもローズの香りにバニラの甘さが加わり、魅力的な香り。

 

FUJIFILM X-E4 × XF35mm F1.4R

 

(株)資生堂クレ・ド・ポー ボーテがこのバラからイメージを得て

ルージュアレーブル マット103 レジェンドオブルージュ(口紅) を誕生させたそうです。

 

赤いバラの花言葉は「熱烈な愛」「あなたを愛します」「貞節」「愛情」

一輪薔薇は「運命の人」とのこと。

 

家で育てているバラの中で、いちばんの大苗。

花径も大きく10cmほどあるので、とても華やかで艶やかです。

 

FUJIFILM X-E4 × XF35mm F1.4R

 

蕾がたくさんできてきているのでこれからが楽しみ。

 

 

 

 

 

*    *    *

 

 

 

 

 

今日はこちらのドキュメンタリー作品を鑑賞しました。

 

 

とある素敵な音楽箱の影響を受けてますね・・・ 笑

 

なんとなく・・・商売っ気を感じてしまっていて観るのに気が引けていた

こちらの映像作品、Netflixで本編を観ることができたので。

 

この映像作品はいろいろと賛否両論もあったりするけれど

hideさんに関わっていた方々のインタビューが主軸となっています。

 

様々なエピソードから浮かび上がるhideさんの素の人物像、そして表現者としての二面性。

そんな部分を感じられる映像作品であり、感慨深いものではありました。

DEEPなファンの方には、いろいろと物足りなさを感じるかもしれませんが。

 

 

hideさん、時代の先を駆け抜けていたなぁ・・・と改めて感じるんです。

彼はどれだけ先の未来を見据えていたのだろう。そしてやっぱりカッコいいです。

 

XのHIDEさん時代から、hideさんとしてのソロ活動まで作品を追って聴いていました。

たくさん好きな曲はあります。

 

私はこちらの2曲を挙げておきましょうか。

 

hide - Beauty & Stupid - YouTube

 

遊び心も感じつつ、サウンドが素晴らしくカッコいいと思う。

 

hide - DICE - YouTube

 

この曲のMVを初めて観たときは衝撃的でした。

(最後のほう結構エグいので閲覧注意です)

疾走感のあるサウンドと、退廃的だけど優しさも感じる歌詞が好きな曲。

 

 

 

おまけ・本日のBGM

 

サーベルタイガー / SADISTIC EMOTION - YouTube

 

 

昭和61年の貴重な映像。この曲は・・・あの曲の原曲なのでしょう。

hideさんの存在感はやっぱり凄いし抜群にカッコいいです。

こちらのライブのフルバージョンもYouTubeに動画ありましたよ。

 

kyoさんとtetsuさんもいるよ!(わかる人にはわかるかも)

 

 

 

 

スポンサーリンク