momograph***

記憶のカケラを気まぐれに投下するだけの備忘録

#120 しっとりと撮る

雨 明日は降らなければいい

 

 

 

少し前に撮った写真。

 

久しぶりに持ち出したのは Super Takumar 55mm F1.8 というオールドレンズ。

1960年代に旭光学工業(現:PENTAX )で生産されていたレンズです。

 

安価でよく写る、オールドレンズの入門レンズとしても知られています。

私は前期型、後期型の両方を持っているのだけど、今日載せている写真は前期型のレンズで撮った写真です。

 

Super Takumar 55mm F1.8 前期型

 

前期型のレンズは シリアルナンバー → レンズ名 → メーカー名 → 日本製 という刻印の順番。

銘板のフォントも前期型のほうがレトロで可愛くて好きです。細かい違いだけど。

 

前期型のレンズは非アトムレンズ、後期型のレンズはアトムレンズを使用しているという違いがあります。

 

私はどちらかというと前期型の収差の残る描写のほうが好きかも。

前期型、後期型で撮り比べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

FUJIFILM X-E4 × Super Takumar 55mm F1.8

 

曇りの日の写真撮影は光が柔らかくて好き。小雨もぱらついていたけど気にせず撮った。

これは多分エゾシロチョウかな。ミヤマシロチョウのお仲間さん。

 

FUJIFILM X-E4 × Super Takumar 55mm F1.8

 

スモークツリー、なんだか好きです。

 

 

FUJIFILM X-E4 × Super Takumar 55mm F1.8



最後はオダマキ。淡いラベンダー色が可愛らしかった♡

 

 

Super Takumar 55mm F1.8 は大好きなオールドレンズのうちの1本です。

 

 

おまけ・本日のBGM

 

Aimer「Ref:rain」LIVE(Aimer Hall Tour 18/19 "soleil et pluie" @東京国際フォーラムホールA) - YouTube

 

 

今宵はAimerさんのしっとりとしたこちらの曲を。

この雨の演出が素敵だなぁと思うの。

 

 

スポンサーリンク