momograph***

記憶のカケラを気まぐれに投下するだけの備忘録

#072 またいつか・・・

f:id:momograph:20220124130622j:plain

それでもまたいつか愛に生きるんだろう

 

 

 

昔の写真を引っ張り出してみる。

かつて愛用していたLEICA X1というコンデジで撮った写真。

 

f:id:momograph:20220124123748j:plain

ちなみにこんなカメラですよ

 

私の人生初・ライカはこのコンデジ。あの引き出しがいっぱいのすごい箱に入っていた。

コンパクトでクラシカルな佇まいが素敵で惹かれた部分もあった。

クラシカルなボディデザインのカメラが好きなんですよね。

 

 

搭載しているレンズもズームレンズではなくELMARIT 24mm F2.8という単焦点レンズで、

「写真は自分の足でかせぐもの」という概念を学んだカメラでもあった。

使っていて楽しいカメラだったなぁ。

 

f:id:momograph:20220124120057j:plain

 

シャッタースピードダイヤルと絞りダイヤルの組み合わせで撮影モードを選ぶので

フィルムカメラのような感覚で使える点も好きだった。

 

f:id:momograph:20220124130412j:plain

 

独特の空気感と、光と影を捉えるような、そんな素敵なカメラかな。

 

f:id:momograph:20220124123920j:plain

 

有効画素数1220万画素ながら、APS-Cセンサーを積んでいた。

 

f:id:momograph:20220124130536j:plain

 

モノクロームな描写はやっぱり素敵だった。

 

f:id:momograph:20220124130724j:plain


白黒HighContrastというモードで撮るモノクロ写真がとにかく好みだった。

 

f:id:momograph:20220124140823j:plain

 

このLeica X1、電気系統の致命的な不調を抱えてしまい・・・修理に出すか悩んだ末に

結局手放してしまったのです。

 

またいつか機会があったら、またどこかで出会いたい、そんなカメラだったり。

 

 

 

 

 

今日は下弦の月。

天気が良ければ夜中の空を見上げてみてくださいね。

 

 

 

スポンサーリンク