momograph***

記憶のカケラを気まぐれに投下するだけの備忘録

#070 洋と和との狭間で

f:id:momograph:20220118172351j:plain

降り続く白い雪は、心模様、そっと

 

 

 

冬の雪は綺麗ですが、激しく体力を消耗します。

リアル(雪かき)優先のためブログ関係は放置気味です、こんばんは。

 

f:id:momograph:20220118234930j:plain

生まれた街のあの白さを、あなたにも見せたい

 

この写真は昨日助手席から撮ったもの。

 

 

ずーっとずーっと、雪が降り続いています。

どんどん積もっていくので、様子を見ては

雪かき、雪かき。

 

 

暫くの間は神出鬼没になると思われます。

突然ふらっと現れたりするかもしれませんがお許しください。

 

f:id:momograph:20220118173357j:plain



 

今日のできごと

 

今日は朝からこの曲が脳内でリピート再生され続けていました。

仕事してる間もずっと。今年が寅年だからでしょうか。

 

Survivor - Eye Of The Tiger (Official HD Video) - YouTube

 

 

いいえ、違います。

 

先日から、車に乗る度に「ロッキー3」のDVDが再生されているのです。

Mさんが、先日車の中で鑑賞してそのままにしていた為です。

 

なぜ「ロッキー3」だったのかはわかりませんが

無性に観たくなったそうです。ありますよね、そんな時って。

 

本当に頭から離れなくなりそうだったので

仕事帰りの車内では適当な音楽を聴くことにしました。

 

 

色々詰め込まれている音楽を何か聴こう。

DVDからカーコンポへと切り替えて流れてきた曲は、こちらの曲でした。

 

雪国 吉幾三 - YouTube

 

 

今年はまだ始まったばかりですが、なんだかとても心に沁みました。

ついつい車を運転しながら熱唱しちゃった。

 

 

そんな洋と和との狭間でせめぎあった結果、

どちらの曲も頭から離れなくなったというオチです・・・。

 

 

余談ですが、吉幾三さんご本人にお会いしたことがあるのです。

とても優しくて人柄の温かい素敵な方でした。

今年でデビュー50周年目とのこと。おめでとうございます。

 

 

 

 

 

性格診断をやってみた

 

いつも楽しく交流させていただいている素敵なお友達のけふおさんのお宅で

楽しそうな診断をされていたので私も診断してみました。

 

けふおさんに教えていただいた診断はこちら

www.16personalities.com

 

 

私の診断結果はこんな感じでしたよ。

 

f:id:momograph:20220114234753j:plain

 

擁護者型の人達は、非常にユニークで、性格特性の多くが個々の気質を否定しています。道理型の気質があるにもかかわらず、素晴らしい分析力を持ち、内向型なのに、優れた対人能力があり他人と強い絆を築き、計画型であるにもかかわらず、変更や新しいアイデアをよく受け入れます。このように非常に多くの事柄があり、擁護者型は個々の部分の総和以上の力を発揮します。擁護者型の人達はこのようにして彼ら自身を定義付ける長所を活かしているのです。

 

詳しい診断内容については割愛させていただきますが

ざっくり言うとシャイで真面目で優しくていい人らしい。

 

他人を優先して自分を後回しにするところとか、自分の本音を抑え込む傾向にあるとか

その辺りはなんとなく当たっているような気が・・・するようなしないような?

 

 

Mさんの結果はこんな感じでした。

f:id:momograph:20220118161348j:plain

 

生まれながらのエンターテイナーでスポットライトが大好きですが、この世はひとつの舞台です。事実、エンターテイナー型の有名人には俳優が多いですが、友人を楽しませるのも大好きで、ユニークで素朴な機知で会話を弾ませ、注目を一身に浴びながら、外出した先々で、ちょっとしたパーティー感覚を味わいます。根っからの社交好きで、最もシンプルな物事を楽しむエンターテイナー型にとって、良い友人たちと楽しく過ごすひとときが何より至福の時間です。

 

あぁぁぁ、なんかわかるわ!って感じ。スポットライトが大好きとか

注目浴びるの大好きとか・・・妙に納得できる結果でした 笑

 

 

けふおさん、楽しい診断を教えてくださりありがとうございました!

皆様も、お時間のある時に診断してみてください( ´艸`)

 

 

寒い日が続きますが、どうかお身体には気をつけてお過ごしください。

 

 

 

スポンサーリンク