momograph***

記憶のカケラを気まぐれに投下するだけの備忘録

#066 良い写真とは?

f:id:momograph:20220108152123j:plain

古い写真、大切な思い出は

 

 

時にはカメラを被写体に。

 

 

 

 

好きな写真家の一人である、ハービー・山口さんの著書を捲りながら考えていた。

「良い写真」とはどんな写真のことをいうのか、ということ。

 

f:id:momograph:20220108163042j:plain

 

こちらの著書は、写真を撮る上で、そして生きていく上で

良いヒントやエッセンスを頂ける温かい言葉が並んでいる。

添えられた写真の数々もとても素敵で、ふとした折にページを捲りたくなってしまう。

 

 

ハービー・山口さんの写真に初めて触れたのは20代の頃で、

当時大好きだったアーティストの写真集の写真撮影を彼が手掛けていた。

 

学生時代から「人」を撮ることが好きだった私はとても感銘を受け

あぁ、私が撮りたいのはこんな写真なんだ!と気付かされたのだった。

 

どこかに「人の匂い」を感じるような写真が好きで、本当はそんな写真をたくさん撮っている。

 

撮らせていただく方には声を掛けて了承を得てから、写真を撮る。

身近な人以外は、顔の分からないように配慮して、最低限のマナーは守って撮らせてもらっている。

 

f:id:momograph:20220108145909j:plain

FUJIFILM X100F

 

 

 

何をもって「良い写真」というのか。

写真に対する想いや考え方は人それぞれで、「良い」「悪い」で判断するものではないけれど

 

どんな想いを大切にして、写真にどんな想いを込めているのか

それは写真を撮る人の「生き方」にも通じているのではないだろうか。

 

「良い写真」を撮っているのか?と訊かれたら、悩んでしまうけれど

そっと誰かの背中を温められるような、そんな写真を撮ることができたら最高だ。

 

いろんな人の、いろんな言葉や想いを大切にしながら、人として優しく在りたいと思う。

そんな「ココロの在り方」を大切にして、これからも写真を撮り続けたい。

 

f:id:momograph:20220108151354j:plain

FUJIFILM X100F

 

 

 

ハービー・山口さんの大好きなフォトエッセイ集を

こちらで挙げさせていただこうと思う。

 

 

 

 

 

 

そしてそして!今月の25日発売のフォトエッセイが楽しみすぎる。

早く届くといいなぁ。予約しちゃったんだもの。

 

 

 

 

写真を撮るのが好きな方も、そうではない方も・・・皆さんにとって「良い写真」ってどんな写真ですか?

良かったらコメントなどでお聞かせくださると嬉しく思います。

 

 

 

スポンサーリンク