momograph***

記憶のカケラを気まぐれに投下するだけの備忘録

#043 寂寥感

f:id:momograph:20211213170000j:plain

寒いねって思わず口に出しかけて

 

 

寂寥感(せきりょうかん):寂しく虚しい感じ。物悲しい気持ちや人の気配のない寂しい景色の様子。

 

 

外は風が強くて、空気がとても冷たい。

薄暗い空は、どこか寂しくもあるけれど凛としていた。

 

写真を撮りたい、そんな気持ちはありつつも

寒さのせいもあって、なかなかゆっくりと写真を撮る気分ではない。

 

雪が積もる日がちょっぴり待ち遠しくも感じる。

 

f:id:momograph:20211213180456j:plain

早くこういう景色が見たいのですよ・・・


昔撮ったフィルムカメラの写真を引っ張り出してみた。

今年に入ってからフィルムカメラでほとんど写真を撮っていない。

 

f:id:momograph:20211213212155j:plain

出番を待ち詫びているCanonのほうのフィルムカメラさん

 

 

この時期は色々と慌ただしく過ごしたり、日照時間が短い影響もあってか

体内時計が狂いやすかったり、身体も疲れを溜めやすい時期。

 

積極的にお日様の光をたくさん浴びて、適度な運動で心身整えていきましょう。

 

 

 

スポンサーリンク