momograph***

記憶のカケラを気まぐれに投下するだけの備忘録

#008 コスメ戦争に参戦してみた話

f:id:momograph:20211107210247j:plain

コスメデコルテ メイクアップ コレクション 2021

 

 

クリスマスコフレの時期が訪れている。

 

過酷な争奪戦についていける気もしないから、普段は限定品のコスメには手を出すことはない。

ただ、今シーズンは違った。欲しいと思ったものがあったので参戦をしてみた。

 

近くに百貨店や店舗などが無い田舎民なので、ネットでの販売に焦点を定めた。

圧倒的に不利な状況だよなぁ、とは思いつつも。

 

 

いちばんの大本命だったコスメデコルテのクリスマスコフレ。

予約抽選を逃してしまったので、公式オンラインブティックでの当日販売を狙うことに。

 

販売開始時間前にサイトを開いて、念のため登録情報の確認をした。

購入手続きの流れもシミュレーションをして、PCの前でスタンバイ。

 

マウスを持つ手は震えるし、心臓はドキドキする。そんな緊張感を感じたのはいつ以来だろうか。

 

あとは、運否天賦。もし買えたらラッキーだ。

 

 

 

*    *    *

 

 

 

公式オンラインブティックの当日販売では2分ほどで完売となっていた。あまりの早さに驚いた。

ドキドキハラハラしながらなんとか購入できた。実物も可愛すぎて感激したので記録として載せておく。

本当に嬉しい・・・(ノД`)・゜・。

 

 

オリジナルポーチ

 

f:id:momograph:20211106230830j:plain

 

ポーチはしっかりとした硬さのある造りのもので、中に入れたコスメを守ってくれそう。

 

f:id:momograph:20211106230855j:plain

 

ポーチの中は外箱のパッケージと同じ、雲をイメージしたゆめかわ?仕様。

これもテンションが上がるポイントだった。こういう色の空や雲が大好きなので。

 

 

アイグロウジェム PK892 hopeful light

 

f:id:momograph:20211106230928j:plain

 

アイグロウジェム(クリームアイカラー)は現品サイズ。

発色はかなり淡めのピンク。ほとんど色はつかない感じで偏光ラメが上品な煌めき。

ベースとして使ったり、他のアイシャドウと組み合わせてアイホールの中央や下瞼にのせても可愛いかも。

 

 

パウダーブラッシュm 403 warm hug

 

f:id:momograph:20211108133649j:plain



チークはピンクベージュ系の色味で、ふんわりと肌に溶け込み自然な血色感が出る感じ。

艶感もあるのでハイライト効果もありそうだし、薄づきだからチークの苦手な方も使いやすそう。

 

 

ルージュデコルテ 52 mutual love

 

f:id:momograph:20211108135508j:plain

 

ルージュデコルテも現品サイズ。限定パッケージが素敵。

色味は肌馴染みの良いピンク色。顔色をパッと明るく見せてくれて華やかさもある色味。

ゴールドパールがこれまた可愛い。質感はツヤ感のある仕上がり。

 

 

フェイスパウダー 01 blissful lavender

 

f:id:momograph:20211108140834j:plain

 

フェイスパウダーは通常のものより小さめのコンパクトなサイズ。

限定色のラベンダーピンクの色味で、肌に透明感とツヤ感が出る仕上がりはやはり名品。

 

全体的に可愛らしく、普段のメイクにも使いやすいアイテム揃いで満足感とお得感のある内容。

 

こちらの動画がわかりやすいのでYoutubeからお借りする。

【2021年クリスマスコフレ】コスメデコルテの豪華コフレを開封レビュー!上品で使いやすさNO.1のコスメが大集合❤︎池ちゃん【新作コスメレビュー】 - YouTube

 

 

なんだか使うのが勿体なくてまだ手元で試してみたくらい。眺めてはウットリしている。

手持ちのコスメとの組み合わせも考えながら、大切に大切に使おうと思っている。

 

 

 

*    *    *

 

 

 

昨今のコスメ戦争を見ていると・・・本当に欲しいと思っている人や、そのコスメを大切に使いたいと

思っている人達の元へ行き届いてほしいと感じている。

 

当たり前のように、現品ばら撒き商法や品薄商法なども繰り広げられており残念に思っている。

それが一流ブランドになればなるほど、悲しい気持ちになる。

マーケティングの一環と言ってしまえばそれまでで、身も蓋もない話になってしまうけれど。

 

限定品のコスメなどにおいては、速攻で某・フリマアプリ等で転売されているのもよく見かける。

転売の話はコスメ業界に留まらず、いろんなジャンルの商品で横行していること。

下手すれば販売前から空在庫で出品されていたり。それも適正ではないビックリするような高額で。

 

好きなコスメを買いたいのに、ストレスを感じたり疲弊する。それってどうなんだろう?

本来、コスメって【夢を売るもの】であり【人を幸せな気持ちにさせてくれるもの】だと思うのだけど。

 

今回は他にも欲しいと思ったものもあり、運良く購入できた・・・が

過酷なるコスメ争奪戦への参戦はやはり性に合わないと感じたのだった。

 

気に入ったコスメが、何のストレスもなく購入できるようにと願っている。

 

 

スポンサーリンク